MacBook Pro 2016に慣れると,MacBook Airには戻れない...

 

この記事をざっくりと説明すると...
MacBook Pro 2016を3ヶ月使ってみたら,Retinaディスプレイの高解像度にすっかり目が慣れてしまい,元々使っていたMacBook Airに戻れなくなっちゃったよ〜(苦笑)という内容です. 

 

はいさい! エクスカリパーです!!

 

MacBook Pro 2016をメインマシンとして使い始めて,はや3ヶ月程.

ほぼRetinaディスプレイだけを見続けてきました.

 

 

で,たまたまサブ機に降格となったMacBook Airを使う機会がありまして,

久々に,「ジャ〜ン」という起動音を聞き,やっぱMacはこうでなくっちゃね...

と独り言をつぶやきながら,MacBook Pro 2016よりも明らかに時間がかかる起動を待ちながら,ちょっとだけ感じた違和感...

 

f:id:akiho0119:20170504003918j:plain

 

違和感を感じながらも,クラウドに保存し忘れて,デスクトップ上に置きっぱなしになっていたExcelファイルを探しだして,内容を確認.

 

その時,違和感が確信に変わったのでした...

 

  なんだか,画面がボヤけて見える...

 

  Excelの表がみにくい...

 

  PC用メガネが汚れてる???

 

と,10秒ぐらい真剣に考えたのちに導き出した答えは...

 

  Retinaディスプレイ,恐るべし!!

                                 でした.

 

ちょっと前に「人をダメにするクッション」が話題になりましたが...

 

 

「人の視覚感覚を無意識下でコントロールできるマシン」Retina搭載MacBook Pro 

 

f:id:akiho0119:20170504013637j:plain

正直,MacBook Pro 2016に乗り換えて,目の疲れも楽になってきたので,導入してよかったけど,これでまた一つ,戻れなくなりました(涙)

 

 

うちの職場このディスプレイ導入してくれないかしら...

4K対応+USB-C対応で充電もできるし,便利そう. 

 

 

広告を非表示にする